歌うたい永野寛子の記憶のしらべ


by mainoji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

6/26 『舵輪』

金曜日の『舵輪』にしては珍しく、寂しい感じでしたが
この夏一番暑い日と言われた、ぐったりの日にも関わらず
『舵輪』お越しいただきましたみなさま、誠にありがとうございます♪
感謝です!!!

八木さんのとってもジャジーでしっかりとしたピアノ。
村田さんの安定感のある心地よいベース。
楽しかった♪
でも最近の私の反省は衣装のこと。
せっかくよい位置で声をだそうと思っても
衣裳が気になって気が散ってしまって、全然ダメ。
反省。しばらくちゃんと自分の声の出所が定着するまで
気になるような衣装を着るのはやめておこう。
でも、おしゃれはしたいよね♪
f0063488_9585730.jpg

八木さんが同じ時計だねと
気がつく八木さん、すごい!八木さん、おしゃれなんだな


八木隆幸さん(p) 村田博志(b) 永野寛子(vo)

1.Tea For Two
  I Thought About You
  Close To You
  My Foolish Heart
  My Romance

2.Cheak To Cheak
  It Had To Be You
  Moon River
  Misty

3.East Of The Sun
  Blue Moon
  Someone To Watch Over Me
  When You’re Smiling
[PR]
by mainoji | 2009-06-28 09:58 | ♪ライブのこと
昨日は朝から雨、そして父の日。
お父さんが沢山いるバンド、ミラクルズのライブにゲストで歌わせていただきました。
私は大人になってから音楽をはじめたので、
社会人バンドとか、大学のジャズ研とか、みんなで一緒にやる、という感じが
とっても羨ましかったりします。
ミラクルズのバンドのリハにもお邪魔していますので
人が増えれば増えるだけ大変なこともあるのもわかりますが
やり遂げた時にはその嬉しさも倍増して、やっぱり楽しそう♪
そして、私もそういう輪にちょっとだけ参加させてもらえて、嬉しかったです。
ミラクルズのみなさま、本当にありがとうございました!
f0063488_82525.jpg

ミラクルズのみなさまと、そして、ゲストバンド工藤さんのトリオでも歌いました。
だいぶ大きなお腹になった工藤さん(たくさん触ってエネルギー分けてもらいました♪)
写真は、同じくゲストボーカルのひろ子ちゃんと工藤さんと一緒に♪


そして、雨の上がった夜は初めてのお店『P’s BAR』
f0063488_825261.jpg

雨の日だし、父の日だし、日曜日だし、お客様いらっしゃらなかったらどうしょう!!!と
どきどきしておりましたが、
初めてのお店ということでいつも応援をしてくださっているお客様や
お久しぶりの音友。
そして、セッションで私の歌を聞いて、影のきっかけを作ってくださっていたお客様。
暖かいお客様に囲まれておおくりすることができました。
本当にありがとうございました!


一日たいしたものを食べずにお腹を空かしてお店につきますと
マスターがとってもおいしい「まぐろの漬け丼」を作ってくださいました。
どんぶり一杯しっかり頂き、お腹も心も満足♪
そして、マスターとゆっくりお話もでき
意外な共通点も発見しました!
実はぜひ『P’sBAR』で歌いたいと思っていました。
まずはお知り合いになることからと思ってセッションに遊びにいったのですが、
歌ってみて、思ったとおりの素敵な空間。
猪突猛進な私。最近ちょっと一つの方向に考えが突っ走っていたかも。
それを解くカギも『P’sBAR』で見つけました。
有難いな。本当に有難い。

でも、でも、
マスターとゆっくりお話をするの、初めてなのですが、知り合いが沢山出演しているお店なので
お会いする前からとっても親近感があり、
その勝手な親近感故に、
昨日は甘えすぎてしまって失礼なことしてしまったかなと反省しております。。。。。



昨日お久しぶりに聞きに来てくださった音友に
「イメージが違っていて全然わかりませんでした」と言われました。
そうなのです、最近髪を切って、パーマをかけました。
今まで、私にはふわふわしたイメージは合わないと、パーマをかけずに
ストレートでいましたが、
パーマをかけてみると、これが意外と落ち着く。
結局、自分を縛っているものは自分だったりします。
自分の思い込み、こうあるべき、という考えで、
自分自身を小さなものにしている。
こんな髪型という些細なことでもそうなのですから、
いったいどれだけのこと、そうやって生きてきたのか、
そう考えるともったいないな、もっと自分を解放して、大きな眼で見てあげないと。



少し声が出てくるようになりました。
もう何が原因なのか、本当にわからなくなっているのですが、
ボイトレのレッスンをはじめて、
声の枯れも減少しているような気がしますし、
ずっと調子の悪かった耳もクリアになってきているような気がします。
本当に何が原因だったのだろう・・・・
大事、大事としていたことが逆に使わないことで老化をおこしていたのかも(笑)
心と体は繋がっているんだろうな、だからもっとポジティブに。
f0063488_825248.jpg

麗しい花。ありがとうございました♪



『King’s Bar』
ミラクルズ with 工藤聡子(p) 黒田元浩(b) 鈴木和也(ds) 三宅ひろ子(vo)他

 I’ve Got You Under My Skin (with 工藤Trio)
 Route66 (with 工藤Trio)
 Someone To Wach Over Me (with ミラクルズ)
 Bule Monk (with ミラクルズ)



『P’s BAR』
中嶋錠二さん(p)

1.Tea For Two
  I Thought About You
  Exactly Like You
  Alfie
  Just Squeeze Me
  LOVE LOVE LOVE
  All Of Me

2.Our Love Is Here To Stay
  The Boy From Ipanema
  Sweet Memories
  My Romance
  Blue Moon
  That’s All
  Bye Bye Blackbird

encore
  Dream A Little Dream Of Me
[PR]
by mainoji | 2009-06-22 08:02 | ♪ライブのこと
最近気に入って聞いているボーカリストの1人なの。

[PR]
by mainoji | 2009-06-18 08:31 | ♪毎日のこと

2009.6/16

2007.12月に思ったこと
でも、まだできないでいること
勇気がないな
[PR]
by mainoji | 2009-06-16 00:00 | ♪毎日のこと

6/11 『ばがぼんど』

『ばがぼんど』お越しいただきましてありがとうございます♪
ちゅんさんが可愛い天使(ちゅうさん日記風)と一緒にお店入りしてくださり
最初から、最後まで私たちの演奏を見守ってくださいました♪
f0063488_19504664.jpg

                           その可愛い天使が書いてくれたちゅんさんと私♪


先日の『ばがぼんど』からそれほど間もあいていませんでしたし、
ちゅうさんとも回を重ねてきていますので
気兼ねなく、私も歌わせていただいております。
でも、
先日の『UncleHat』のように自分の歌が聞き取りにくいところや
『ばかぼんど』のようにBGMのお店ですと
ついつい大きな声でとむきになってしまう。
でも、パワー全開で歌うこと、と荒く歌うこと、は違うので
そういう時こそ、自分の心の挑発に乗らないように
気を付けて、気を付けて、より丁寧に、丁寧にと。
常に、同じスタンスで歌を歌えないと・・・・

ボイトレをはじめてしみじみ思います。
アスリートにならないと駄目だ。
でも、いきなりフルマラソンは無理。
まずは、毎日、毎日、走る習慣をつけることから。
焦らずにいきます。

中島薫さん(p) 永野寛子(vo)

1.On The Sunny Side Of The Street
  Love Letters
  Just Squeeze Me
  Tea For Two
  I’ve Got You Under My Skin

2.Stella By Starlight
  Honeysucke Rose 
  Just Friends
  It Had To Be You
  Exactly Like You
  But Not For Me

3.When You’re Smiling
  Bye Bye Blackbird
  Night And Day
  It Might As Well Be Spring
I Thought About You
’ s Wonderful

4.Misty 
  All Of Me
  Dream A Little Dream Of Me
  That’s All
  It Don’t Mean A Thing
  What A Woderful World
[PR]
by mainoji | 2009-06-13 19:50 | ♪ライブのこと
慣れないところに行くと一気にカチカチになる私(苦笑)
でも、
Duoってやっぱり楽しいね♪
お互いの音だけを聞いて変化していく様子は
やっぱり楽しかった。
そして、人のテンポに合わせて歌うのも
楽しかった。
成田さんのピアノは
クラッシクをしっかり弾いていたのだろうなと感じる、綺麗なピアノ。
どちらの曲がいいですか?と聞いた時に
やったことのない曲だからと知らない曲を選ぶ、
勤勉さ。偉いな。
「Just Squeeze Me」つぼにはまりました。
また、あのテンポで歌ってみたい(笑)

『Uncle Hat』で演奏を聞いてくださったみなさまもありがとうございました!
そして、成田さん ありがとうございました。

成田祐一さん(p)

1.You’d Be So Nice To Home To
  Love Letters
  I Thought About You
  Summertime
  Just Squeeze Me

2.Tea For Two
  Blame It On My Youth
  Close To You
  Our Love Is Here To Stay

3.But Not For Me
  It Had To Be You
  My Foolish Heart
  Dream A Little Dream Of Me
  All Of Me
[PR]
by mainoji | 2009-06-10 08:11 | ♪ライブのこと
『SATINDOLL』満員御礼!
沢山の皆様にきて頂きましたこと、心より感謝です。
本当にありがとうございました!!!

明日には気持ちが変わってしまうかも知れないので
急いで書き記しておきます。


毎度素晴らしいメンバーとご一緒させていただきます『SATINDOLL』です。
ピアノは大好きな遠藤さん。
至るところでお名前を拝見いたしますベースの山下さん。
大好きな二コールヘンリーのバックで
「たっきー!」と呼ばれていて憧れていたドラムの滝さん。
バーブラの忘年会でとってもキュートな姿を見せてくださっていたサックスの南雲さん。
そして、エリントンも知らずにはじめてしまったジャズ(苦笑)
彼女の歌に出会い、ジャズへの意欲と方向性を私に教えてくださった
大好きなボーカリストの佐々木さん。
そして、そして、そんな緊張を優しい声で癒してくださったボーカリストの片桐さん。
こんなに素晴らしいメンバーと一緒に同じ空間にいて
歌えたこと、本当に嬉しかったです。
山下さんの粒のそろった気持ちの良いベースも滝さんの落ち着くドラムも
盛り上げてくださった南雲さんのソロも私の音に反応して弾いてくださる遠藤さんの
ピアノも歌っていて嬉しくて、笑っちゃうくらい、楽しかったです。
でも、まだまだ聞き取れていない音が多い。
もっともっと沢山の音を、空間を、感じたいと思いました。

いつものようにてんぱっていた私。でも、
最近私にいただいた言葉をおまじないに
何度も何度も心の中でつぶやいていました。
そのお陰で、いつもよりは少し落ち着いて歌えたかな(笑)

最近はじめたボイトレの成果でしょうか
「この前より声が伸びていましたね」とのお言葉や
久しぶりに聞いてくださった方からは
「前よりうまくなったね、続けるって意味があるものだね」とのお言葉もいただいたり、
とっても嬉しかったです。
小さな、小さな、小さな羽根が背中に生えてきはじめてきた感じ。
これからも頑張ります。

本当にみなさまありがとうございました。


遠藤征志さん(p)山下弘治さん(b)滝幸一郎さん(ds)南雲麻美さん(as)
片桐都さん(vo)佐々木朝美さん(vo)永野寛子(vo)

1.On The Sunny Side Of The Street
  Over The Rainbow
  Exctly Like You
 
2.I Thought About You
  The Rose
  ’s Wonderful

3.That’s All 
  But Not For Me

f0063488_133356.jpg

[PR]
by mainoji | 2009-06-09 13:05 | ♪ライブのこと
『THE BAR BARBRA』にお越しいただきました皆さま
本当にありがとうございました!

昨日は沢山の方の参加のお陰で
セッションぽいセッションに初めてなりました(笑)
ピアニストの方、初来店(ちゅんさんありがとう!)
いつも働きっぱなしの高木さんも休むことができました(笑)
というのは冗談で、高木さんはピアノの変わりにベースを弾くことができ、
とっても嬉しそうでした。
そのほか、ボーカル、フルート、ベース、ドラム、そして、弾き語り。
色々なパターンでお送りすることができ、
とっても楽しかったです。

こうやってセッションを見ていると
楽器ができるの、本当にうらやましくなります。
せめて、歌が楽器のように歌えればいいのにな。。。
と、色々な刺激をいただいたセッションとなりました。

セッション、面白い!
和んだり、緊張したり、
昨日はとっても雰囲気の良いセッションでした!

『THE BAR BARBRA』では毎月第1月曜日がセッションデーとなっております。
皆さまの参加をお待ちしております!
宜しくお願いいたします♪


高木宏真さん(p) 永野寛子(mc&vo)

1.On The Sunny Side Of The Street

2.Tea For Two

3.When You’re Smiling
[PR]
by mainoji | 2009-06-02 12:10 | ♪ライブのこと
f0063488_22261726.jpg


スケジュールの詳細はこちらから♪
[PR]
by mainoji | 2009-06-01 22:55 | ♪すけじゅーる